ヨメの考えるダイエット理論、パパさんの考えるダイエット理論

2018-2-3

ダイエット

 

体質や年齢、性別や食生活

 

個人差はありながらも基本的には

 

単純なロジックで解決できる

 

というのがパパさん理論

 

自分の体に合わせバランスを整えてやるだけ。

 

過不足のアンバランスを補正してやりましょうよということ

 

エネルギーの過剰供給があるから燃焼しきれず蓄積が発生するわけで

 

このアンバランスを解消するには供給を消費に合わせて小さくするか、消費を大きくして燃焼してしまうかというのが簡単な解決方法

 

基本的に人類はここ百年ほどで急速に運動量を低下させているということもあり

 

運動量を増やしてバランスを調整するという解決方法が得策と考えている

 

なにも辛い筋トレを限界までやる必要も、倒れ込むほど走る必要も、毎日何かをノルマにする必要もない

 

不足している運動量を補ってやる。それだけ

 

距離や疲れを気にせず、30分なら30分、1時間なら1時間と時間だけを目安にして

 

無理せずジョギングでもすればいい

 

もちろん毎日やる必要もない

 

2~3日に1度くらいで十分

 

2週間もすれば走って疲れるという感覚はなくなる

 

また、ジョギングで発生する骨へのリズミカルな負荷は若返りや精力増進のホルモンも分泌させるという

 

食生活に目を向けてみよう

 

バランスの良い食事は取れているだろうか

 

過剰気味に摂取すべきなのは

 

水と食物繊維のみ

 

この2つは常に不足気味なので過剰と錯覚するほど摂取してもいい

 

その他は好き嫌いなくまんべんなく食べていればいい

 

炭水化物も敵ではない

 

とにかく量を食べたいなら蓄積される栄養価が低く食物繊維が多いうえにコスト的にも優秀なもやしを多用すればいい

 

これだけ

 

供給と消費のバランスを整えてやると体質もバランスを取り戻すので体重や体調も適切なところへ落ち着く

 

逆に言うと部分やせ器具も、数分の簡単エクササイズも、マッサージも期待値は低い

 

何もやっていなかった人が突然筋肉を動かして即効性があるように錯覚しただけ

 

過不足のバランス調整だけで大丈夫

 

そんなパパさん理論を説いてみたんだけど…。

 

「めんどくさい」「ウザい」というのがヨメ理論

 

説得後にもかかわらず部分やせコロコロ(プロスポーツ選手も愛用しているらしい)を買ってきて

 

3~4日やってたけどもうやらなくなった

 

もう一度説得してみたんだけど

 

「めんどくさい」の一点張り

 

とにかくダイエットごときのために家から一歩も出たくないらしい

 

ジョギング以外の選択肢で、できれば小手先の技術でなんとかしたいらしい

 

そして「2月からは本気でやる」と開始したのが

 

半 身 浴

 

本日3日目までは続いてる

 

続いてるどころか2日目の時点で

 

「あれ!?なんかもう痩せたんちゃう!?ほら!ほらっ!ほらあっ!!」

 

…。

 

そ ん な 即 効 性 あ る わ け ね ぇ だ ろ

 

とは言えず

 

信じる力は時に正攻法より大きな効果を示すことがあるということをやんわり伝え、後押ししてみた

 

ヨメのダイエット理論

 

今のところ極度に順調らしい

 

この半身浴はパパさん理論を過去のものにするほどの効果を上げることが出来るのだろうか

 

Instagram始めました

ピックアップ記事

  1. TOP2
    最近はありがたいことにニコ生公式放送をチョロチョロとやらせて頂いておるわけですが、さらにありがたい流…
  2. IMG_5277
    1981年に芸文社から創刊され、2001年8月までの約20年間、若者の車文化に対し絶大な影響を与え続…
  3. IMG_5274
    当時も恐らく売れ行きは良くなかったであろう。そして現在もネット検索してみたところで全くヒットしないと…

お知らせ

  1. IMG_3055

    2017-7-12

    【昭和レトロ大豊作】団ジュニランドの倒し方、知らないでしょ。オレらはもう知ってますよ。

    日々進化を続ける魅惑のレジャーランド 川越・団塊ジュニアランド! &…
ページ上部へ戻る