住宅の浸水被害とかそれにまつわる売買の注意事項なんかをちょっと調べてきた

2017-10-24

台風21号の影響で荒川がエライことになり

 

支流近辺の住宅地が水浸しになっていたということで

 

ちょっと気になってしまい

 

調べてきたことを覚え書き程度に。

 

建築物にもかなり悪影響のある浸水被害ですが、現状では売買時の報告義務など無いそうです。

これ、個人的には死んだ人がいる精神的瑕疵物件よりよっぽどイヤなんだけどな…。

となると自分で調べなきゃいけないってことになるんですが

浸水被害状況をまとめていたりする役所は一部で

さらにそのようなデータも見せてもらえるケースは極めて稀だそうです。

そりゃそうか。データを見せたことによって地価が下がっちゃったりしたら

文句言われちゃうもんね…。

では自力で調べられるのかというと

冠水被害がニュースや新聞記事になっていれば

過去に遡って調べることができても

今回のように各地で被害が発生している場合

一つ一つがニュースになっていなかったりするため

遡って調べることが難しいそうです

地域の人達も浸水被害に関してはあまり語りたがらないみたいですね

では何に注意すべきなのか尋ねてみると

川の側はもちろん(埼玉しか考えていないので海は割愛)

過去に田んぼだったり沼だったり

脇に水路が引いてあったりという土地は

結構注意したほうがいいそうです

建物の基礎部分が高くなっている地域は

無意味に基礎を高くしているわけではなく

水被害を意識しているものである可能性が高いので

付近の住宅の外壁割れや基礎のヒビなんかにも

目を配ってみると影響の程度がわかるかもしれません。

では具体的にはどうやって土地や物件を選べばいいのよ~ということなのですが

今はハザードマップがあるのでこれを参考にするのが

手っ取り早いみたいですね。

それじゃハザードマップを見たことない人にとっては

せっかく高いお金を出して買った土地や建物が浸水被害の確率が高い割高物件ということも!?

なんて心配をぶつけてみると…。

 

「安心してください。そういう土地は既にその分が割り引かれて安い値段になってますから!」

 

だってお!!!

 

というのがね

今回ちょっと調べてきた浸水被害と不動産にまつわるエトセトラ

火も怖いですが

水もかなり怖いですからね

被害が出ないことを願いたいですね。

 

Instagram始めました

ピックアップ記事

  1. IMG_3055
    日々進化を続ける魅惑のレジャーランド 川越・団塊ジュニアランド! &…
  2. IMG_1949
    名古屋の栄にある目抜き通り南大津通を丸ごと歩行者天国のコスプレ会場にしちゃおうという「ホココス」。 …
  3. IMG_1279
    15万4601人ですってよ。2日間での来場者数。ってことは僕がいかなかったら15万4600人でキリが…

お知らせ

  1. IMG_3055

    2017-7-12

    【昭和レトロ大豊作】団ジュニランドの倒し方、知らないでしょ。オレらはもう知ってますよ。

    日々進化を続ける魅惑のレジャーランド 川越・団塊ジュニアランド! &…
ページ上部へ戻る