【レトロ玩具Xファイル】サバイバル・心理透視カードゲーム「そう思ってんだろう!! アーン!!」

当時も恐らく売れ行きは良くなかったであろう。そして現在もネット検索してみたところで全くヒットしないという注目度の低さ。

そんな懐かし玩具って一体どうなってしまうのでしょう。大半が捨てられてしまい、運良くリサイクルショップに引き取られたものも二束三文の投げ売りボックスに放り込まれ、延々と買い手が現れない。

それ

回収&保護してみようじゃないの。というコンセプトが

「レトロ玩具Xファイル」

今回ご紹介する玩具はこちら

 

 

IMG_5274

サバイバル・心理透視カードゲーム「そう思ってんだろう!! アーン!!」

タイトルやらパッケージからにじみ出る攻撃性とストレス社会の残像が素晴らしいですね。

 

IMG_5276

開けてみたら説明書もキレイだし120枚のカードは全て番号順に並んだまま使われた形跡もなし

 

ゲーム性はと言うと、複雑な上にかなり難解

よく切ったカードから1枚弾いたものが自分の「本音」になり、全てに似たようなキーワードが並ぶカードを次々と引いては順番に出す。

自分の「本音」と重なる言葉があればそれを申告していき、最終的に左隣の人の本音を言い当てればアガリ。

 

簡単に書いてみたけど、実際には申告のバージョンも何パターンかあり、課長、部長、係長、専務と役職も多岐にわたり全然覚えられない。

さらにセクシャルな表現も結構あるため子どもと一緒に遊べない。

 

IMG_5275

プラケースを外したパッケージはなぜか金庫がモチーフになっている様子

しかしまぁ、イヤな上司の名前を使ってストレスを発散しようというコンセプトがなんというか、おおらか

 

当時の販売会社である株式会社ヨネザワって、今のセガだったのか~ってのが新しい発見。

ちなみに今回の購入価格は200円。

 

さて

特にゲームで遊んでみるでもなく再びレトロ玩具Xファイル貯蔵庫に戻しておくか

次に日の目を見るのはいつになることやら

 

ニポポ

ニポポ

投稿者プロフィール

2005年「B-DASH!」でお馴染みトンガリキッズのメインボーカルとして鮮烈な一発屋デビュー。
その後は趣味の潜入活動や80'sカルチャーを中心に精力的な活動を展開中。
珍スポマッピングサイト「キ号冒険学校(http://namapo.net/)」も更新中!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Instagram始めました

ピックアップ記事

  1. DSC_0204
    時折、無性に食べたくなるカップ焼きそば。 昼時にもいいですし、夜食なんかにも最高ですよね。 …
  2. IMG_0069
    以前に「Y!mobile解約→305ZTをSIMロック解除しDTISIM使い放題で使う際の覚書」とい…
  3. TOP2
    最近はありがたいことにニコ生公式放送をチョロチョロとやらせて頂いておるわけですが、さらにありがたい流…

お知らせ

  1. IMG_3055

    2017-7-12

    【昭和レトロ大豊作】団ジュニランドの倒し方、知らないでしょ。オレらはもう知ってますよ。

    日々進化を続ける魅惑のレジャーランド 川越・団塊ジュニアランド! &…
ページ上部へ戻る