こんなのあったの!?ファミコン冒険ゲームブック「さんまの名探偵~桂文珍殺人事件」

我々団塊ジュニア世代の小学生時代、読書がゲーム化された!と大流行したのが「ゲームブック」の存在ですよね。

読み進むと現れる選択肢で別れる指定ページ番号の通りに読み進むことで、グッドエンドからバッドエンドまでの様々なマルチエンディングを体験できてしまうという画期的なものでした。

そんなゲームブックがフラっと立ち寄った古本屋に置いてあったのですが…。

 

IMG_7015

ファミコン冒険ゲームブック「さんまの名探偵 桂文珍殺人事件」

こんなのあったんだ…。全く知らなかった…。

 

IMG_7017

なんだか面白そうですよこれ。

 

IMG_7018

背表紙をめくるとレアキャラが出現!?

しかし、ファミコン冒険ゲームブックシリーズにはいろいろあったんですね。

ポートピアやミシシッピーは良いとして、がんばれゴエモンって何を解決するのよ!

こんなのもいつか出会えると良いな。

 

ニポポ

ニポポ

投稿者プロフィール

2005年「B-DASH!」でお馴染みトンガリキッズのメインボーカルとして鮮烈な一発屋デビュー。
その後は趣味の潜入活動や80'sカルチャーを中心に精力的な活動を展開中。
珍スポマッピングサイト「キ号冒険学校(http://namapo.net/)」も更新中!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Instagram始めました

ピックアップ記事

  1. IMG_0069
    以前に「Y!mobile解約→305ZTをSIMロック解除しDTISIM使い放題で使う際の覚書」とい…
  2. TOP2
    最近はありがたいことにニコ生公式放送をチョロチョロとやらせて頂いておるわけですが、さらにありがたい流…
  3. IMG_5277
    1981年に芸文社から創刊され、2001年8月までの約20年間、若者の車文化に対し絶大な影響を与え続…

お知らせ

  1. IMG_3055

    2017-7-12

    【昭和レトロ大豊作】団ジュニランドの倒し方、知らないでしょ。オレらはもう知ってますよ。

    日々進化を続ける魅惑のレジャーランド 川越・団塊ジュニアランド! &…
ページ上部へ戻る