LOMOからチェキフィルム対応のインスタントカメラ「Lomo’Instant Montenegro」

色あせやピンぼけ、露光ミスにライトリーク。これらを何故かアートとして見つめてしまう団ジュニ。

そんな我々と親和性の高いトイカメラメーカーLOMOより画期的な新製品が登場です!

 

20150826103440_310_

「Lomo’Instant Montenegro(ロモインスタント モンテネグロ エディション)」1万9907円(税別)

 

なんとチェキフィルムに対応のインスタントカメラながらも、魚眼レンズ、ポートレイトレンズ、クローズアップレンズといった交換レンズだけでなく、多重露光用のアクセサリーも付属しフラッシュも搭載!

これは文句なしで欲しい!えっと、これでSDカードにデータも残るようにとか出来ませんかね!?

 

ニポポ

ニポポ

投稿者プロフィール

2005年「B-DASH!」でお馴染みトンガリキッズのメインボーカルとして鮮烈な一発屋デビュー。
その後は趣味の潜入活動や80'sカルチャーを中心に精力的な活動を展開中。
ニコニコ動画チャンネル「超ニポポの怪しい動画ワールド(https://sp.ch.nicovideo.jp/nipopo/)」も更新中!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. LOMOからチェキフィルム対応のインスタントカメラ「Lomo’Instant Montenegro」 | 団塊ジュニアランド! http://t.co/CxAJPn0RsN

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Instagram始めました

ピックアップ記事

  1. DSC02219
    何故か我々の魂を揺さぶり続けるレトロゲーム。 やっぱり中心となるのはファミコンそしてPCエンジ…
  2. IMG_20190906_121843
    これまでも、そしてこれからも攻めの姿勢を崩さないプラモデルのアオシマさん。 思い返せば色々なこ…
  3. D83czQUV4AAvaxX
    「PCエンジン」 これほど正当に評価されていないゲームハードはあるのだろうかと思い続け30余年…

お知らせ

  1. DSC02219

    2020-1-18

    【コンシューマーゲーム機編】団塊ジュニアランドの模様替えが順調

    何故か我々の魂を揺さぶり続けるレトロゲーム。 やっぱり中心となるのはファミコンそしてPCエンジ…
ページ上部へ戻る