自宅で簡単に懐かしのアーケード気分!?「げーむぼっち」

我々団塊ジュニア世代の幼少期にはゲームセンターが一大カルチャー発信基地だったわけですが、現在のゲームセンターに足を運んでみるとビデオゲーム筐体を置いていない店舗もあったりとなにやら寂しい限りですよね。

そんな寂しさを自宅で紛らわせることの出来る逸品が…。

 

d8664-15-313155-4

「げーむぼっち」10万円(税別)

 

なんとこちらの懐かしテーブル筐体「げーむぼっち」はダンボールで出来ているそうです!

これまで重たくて取り扱いも難しかったテーブル筐体ですが、軽量化されて取り扱いも楽になるのであれば興味津々ですよね!

モニタやスピーカー、アクリルパネルといった基本的な部分は全て装備されており、木工用ボンドとドライバーだけで簡単に制作できてしまうのだとか!

これはプレイするゲームチョイスの楽しさとは別に組み立ても楽しそう!!

 

ニポポ

ニポポ

投稿者プロフィール

2005年「B-DASH!」でお馴染みトンガリキッズのメインボーカルとして鮮烈な一発屋デビュー。
その後は趣味の潜入活動や80'sカルチャーを中心に精力的な活動を展開中。
珍スポマッピングサイト「キ号冒険学校(http://namapo.net/)」も更新中!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. 自宅で簡単に懐かしのアーケード気分!?「げーむぼっち」 | 団塊ジュニアランド! http://t.co/lmp8k7yffG

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Instagram始めました

ピックアップ記事

  1. IMG_3055
    日々進化を続ける魅惑のレジャーランド 川越・団塊ジュニアランド! &…
  2. IMG_1949
    名古屋の栄にある目抜き通り南大津通を丸ごと歩行者天国のコスプレ会場にしちゃおうという「ホココス」。 …
  3. IMG_1279
    15万4601人ですってよ。2日間での来場者数。ってことは僕がいかなかったら15万4600人でキリが…

お知らせ

  1. IMG_3055

    2017-7-12

    【昭和レトロ大豊作】団ジュニランドの倒し方、知らないでしょ。オレらはもう知ってますよ。

    日々進化を続ける魅惑のレジャーランド 川越・団塊ジュニアランド! &…
ページ上部へ戻る