浦和のVHS取扱店「オツラダ」さん訪問時のネタりか記事こぼれ話など

いつか取り上げたいと思っていた浦和のVHS取扱店「オツラダ」さん探訪記がネタりかコンテンツ部記事として掲載されましたので、是非読んでみてください!
ホントにこのオツラダさんのVHSラインナップはスゴイ上に価格が全品50円(税込)ですからね、僕も実は常連客の1人なんですよ。
記事には4本しか購入品が掲載できませんでしたが、この時買ったVHSのラインナップの懐かしさはコチラよ!

 

IMG_6895

8本買っても400円(税込)という良心価格!

パラパラビデオとか今見るとなんかこう妙な高揚感があるのね!

で、記事では採用されなかったエピソードなんかをポツポツ話してみたかったりするんだけど、この企業や販売店として不要になったVHS。素材に目を向けてみるとほとんどがプラスチックなわけで、通常はリサイクルに回したいシロモノなんですね。
現状プラスチックのリサイクルは中国経由で循環されるというのが大きな流れになっているんだけど、中国はエロコンテンツに対する規制が我々の想像以上に厳しかったりするんです。そうなると磁気テープの中身にはVHS躍進の立役者でもあるエロコンテンツが含まれている可能性が高いわけじゃないですか。というわけで…、持ち込み自体が敬遠されてしまう。
これらがどのような状況を生み出すかと言えば、不要なVHSビデオはリサイクルにも回されず産業廃棄物として処分料を払って捨てなければならないという悲しい状況を生み出してしまうわけなんですね。

この現状に異を唱えているのがオツラダ店長。というわけなんです。こういった思いが記事のバックボーンにあるわけです。

そんな思いも踏まえてみたりして改めて読んでもらえると幸いです。

静かなVHSビデオブームに、50円でビデオを売り続ける男は何を思うか

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171028-40394066-netallicaq

 

ニポポ

ニポポ

投稿者プロフィール

2005年「B-DASH!」でお馴染みトンガリキッズのメインボーカルとして鮮烈な一発屋デビュー。
その後は趣味の潜入活動や80'sカルチャーを中心に精力的な活動を展開中。
珍スポマッピングサイト「キ号冒険学校(http://namapo.net/)」も更新中!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. RT @tongarikids: 浦和のVHS取扱店「オツラダ」さん訪問時のネタりか記事こぼれ話など https://t.co/hpaENhtqod https://t.co/JJpaNKwgUZ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Instagram始めました

ピックアップ記事

  1. IMG_3055
    日々進化を続ける魅惑のレジャーランド 川越・団塊ジュニアランド! &…
  2. IMG_1949
    名古屋の栄にある目抜き通り南大津通を丸ごと歩行者天国のコスプレ会場にしちゃおうという「ホココス」。 …
  3. IMG_1279
    15万4601人ですってよ。2日間での来場者数。ってことは僕がいかなかったら15万4600人でキリが…

お知らせ

  1. IMG_3055

    2017-7-12

    【昭和レトロ大豊作】団ジュニランドの倒し方、知らないでしょ。オレらはもう知ってますよ。

    日々進化を続ける魅惑のレジャーランド 川越・団塊ジュニアランド! &…
ページ上部へ戻る