鍵なし駄菓子屋ゲーム「ホームランバッター」ついに開く!そして中から…。

実は最近、某お仕事で「鍵開け屋さん」とご一緒するタイミングが多いんですよ。あの仕事っぷりを見てると凄いですね。

防犯意識とか改めさせられますよ。ホントに。上手い人だともう1分もかからず家の中に入れちゃいますからね。

そんな侵入を防ぐとすれば、玄関は二重ロック、窓はロックしたあとの鍵に小さいパチってロックを固定する部分があるでしょ。あれをしっかりかけておく。あとドアにのぞき穴がある人はアレを埋めちゃうか、接着する。

これだけで解錠は驚くほど困難になります。なんて話をしたら鍵開け屋さんに怒られちゃうか。

 

さて、今回はそんな鍵開け屋さんの仕事っぷりを拝見して気がついた鍵開けを試してみようというお話。

長らく我が家で鍵がないまま放置されていた駄菓子屋ゲーム・10円ゲームの「ホームランバッター」。

 

IMG_3030

画面右手の青い筐体です。ん~。やっぱりミツフジ製品は絵師さんの仕事っぷりがたまらんですね~。

 

まずは鍵の形状を考える。鍵穴もそうだけど、鍵全体の構造。そして筐体全体の構造。これらを大きく捉えると、あ、この鍵ってこんなシステムなんじゃねぇの?ってのが見えてくる。システムが見えればその穴が見えてくる。というわけで恐ろしく簡単に開けることができた。

現状でまだまだ稼働中の筐体が日本全国にあるもんですから、詳しい開け方は書きませんが、損傷や筐体への負荷などは最小限でいけたのではないでしょうか。

 

IMG_1618

で、パッカリと開いた「ホームランバッター」がこちら。やたらと電球が散らばってるけど、これ「スーパーテニス」のバーツかな?

 

そうそう。これは譲って頂く際に「中にパーツもメダルも確か全部入ってるから~。鍵無いけどね。あと動くよ!」と2つ同時に譲ってもらったんだっけ。

えらい大雨の日でね、雨ざらしにされてたんだな~この「ホームランバッター」と「スーパーテニス」。

 

IMG_1619

ぶほー!味わい深い当たり券が大量!こんなに当たり券あったら半年くらい駄菓子だけで生きていけそう!

さて、ようやく封印が解かれた「ホームランバッター」次回より地道に直していきますかね!

 

ニポポ

ニポポ

投稿者プロフィール

2005年「B-DASH!」でお馴染みトンガリキッズのメインボーカルとして鮮烈な一発屋デビュー。
その後は趣味の潜入活動や80'sカルチャーを中心に精力的な活動を展開中。
ニコニコ動画チャンネル「超ニポポの怪しい動画ワールド(https://sp.ch.nicovideo.jp/nipopo/)」も更新中!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Instagram始めました

ピックアップ記事

  1. IMG_20200319_174830
    2dinのカーオーディオがあって、ダッシュボードにはポータブルカーナビが取り付けてあり、さらに最近で…
  2. IMG_20200314_105802
    ゲームにもどうやらサブスクリプションサービスの波が押し寄せつつあるようですが… 中古ゲーム市場…
  3. IMG_20200303_205131
    ずっと気になっていたんですよ… 2年前のあの日からずっと… 2年前のあの夜… 2年…

お知らせ

  1. DSC02219

    2020-1-18

    【コンシューマーゲーム機編】団塊ジュニアランドの模様替えが順調

    何故か我々の魂を揺さぶり続けるレトロゲーム。 やっぱり中心となるのはファミコンそしてPCエンジ…
ページ上部へ戻る