駄菓子屋ゲーム・10円ゲーム「ホームランバッター」ついに稼働開始なるか!?

先日ぱっかりと開きました駄菓子屋ゲーム・10円ゲームの名機「ホームランバッター」(ミツフジ製)。

このゲームは現在もあちこちで見受けられる現役稼働のものも多く、ゲーム性もスリリングのため人気が高いですね。

簡単に説明すると、10円1プレイで3回のチャレンジが可能、メダルをレバーで弾きあげた際の通過点(0点~3点)の3回合計を集計するというゲーム。

3打目で当たりが狙えない場合でも再チャレンジ可能な「ファール」を狙えるあたりがよく考えられています。

3打合計が8点や9点の場合は「ホームラン」「場外ホームラン」扱いになっており、大当たり券が出てきたりするところにも夢がありますね。(※ このルールは台によって違いあり)

ちなみにうちの台は3点がファール、6点がヒット、8点と9点がホームラン。後期出荷モデルでは9点が場外ホームランになっているそうなので、これは初期か中期のものなんだろうか。

で、先日中を開けてみた様子がこちら。

 

IMG_1620

いいですね~。このお手製感満載な雰囲気。

中にはいっておりましたビニール袋の中には…。

 

IMG_1621

やったぜ!!レバーっぽいの入ってた!なにやら他のパーツも一緒に入ってるっぽいぞ!

 

と脊髄反射的に組み立てること数分。

 

IMG_1622

見事に稼働開始!コイン投入から各ポイント判定、当たり券吐き出しまでこれといった異常なし。

ちょっと引っかかりはあったけど潤滑剤で解決。

少し手こずったと言えばコインを弾く部分。スプリングの強度が強めじゃないとコインが飛ばないので、レバー部分全体に相応の強度を持たせないといけないってとこくらい。

と、ここまでは良かったと思ってたんだけど…。

これ、冷静になってよく見たら、中に入ってたの「ホームランバッター」じゃなくて全部「スーパーテニス」のパーツだ…。

そして「スーパーテニス」の中にはパーツ無し…。

というわけで「ホームランバッター」のレバー部分は0から作り直さなきゃ…。

 

ニポポ

ニポポ

投稿者プロフィール

2005年「B-DASH!」でお馴染みトンガリキッズのメインボーカルとして鮮烈な一発屋デビュー。
その後は趣味の潜入活動や80'sカルチャーを中心に精力的な活動を展開中。
珍スポマッピングサイト「キ号冒険学校(http://namapo.net/)」も更新中!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Instagram始めました

ピックアップ記事

  1. IMG_0069
    以前に「Y!mobile解約→305ZTをSIMロック解除しDTISIM使い放題で使う際の覚書」とい…
  2. TOP2
    最近はありがたいことにニコ生公式放送をチョロチョロとやらせて頂いておるわけですが、さらにありがたい流…
  3. IMG_5277
    1981年に芸文社から創刊され、2001年8月までの約20年間、若者の車文化に対し絶大な影響を与え続…

お知らせ

  1. IMG_3055

    2017-7-12

    【昭和レトロ大豊作】団ジュニランドの倒し方、知らないでしょ。オレらはもう知ってますよ。

    日々進化を続ける魅惑のレジャーランド 川越・団塊ジュニアランド! &…
ページ上部へ戻る